ささみハムのホットサンド

ささみハムのホットサンド

ポイント>>>>>

パンにバターやマーガリンを使用していないため、脂肪分が抑えられています。

緑黄色野菜の代表であるほうれん草は、ビタミンAを豊富に含みます。ビタミンAは粘膜を正常に保つ役割もあるため、風邪予防の野菜とも言えるでしょう。

さらに、鉄分も豊富なため、貧血予防に積極的に食べておきたい野菜の1つです。

栄養成分
エネルギー 411Kcal
タンパク質 30.4g
脂質 10.5g
炭水化物 48.7g
塩分相当量 3.1g

材料(1人分) 作り方

8枚切り食パン 2枚
ささみハム 6枚
ほうれん草(ゆで) 30g
 スライスチーズ 1枚

  1. 食パン2枚にハム・ほうれん草・チーズをはさむ。
  2. ホットサンドメーカではさみ、加熱する。(パンを焼いて、中にはさんでもOK)

☆レシピ監修

(財)日本ラグビーフットボール協会セブンズアカデミー栄養アドバイザー

河谷 彰子(かわたに あきこ) 

[経歴]

日本女子大学家政学部食物学科管理栄養士専攻卒業


筑波大学大学院体育研究科コーチ学専攻卒業


現在、フリーの管理栄養士として、(財)日本ラグビーフットボール協会、セブンズアカデミー栄養アドバイザー、慶應義塾大学非常勤講師、さくら整形外科クリニック管理栄養士、その他、プロアスリートからジュニアアスリートをサポート中。 

スペシャルコラム

勝てるアスリートの食事学
トップアスリートに聞く食事学

 簡単レシピ集

商品情報・商品購入