ささみソーセージ入りバーニャカウダ

ささみソーセージ入りバーニャカウダ

ポイント>>>>>

脂肪・油をなるべく使用しない。

具材を大きめに切ることで、食べる時によく噛む。そうすることで食欲が満たされやすい。食材とアンチョビソースがとってもよく合います。お好みの野菜を組み合わせていただく簡単料理です。 

栄養成分
エネルギー 326Kcal
タンパク質 30.4g
脂質 10.7g
炭水化物 29.0g
塩分相当量 2.8g

材料(1人分) 作り方
ささみソーセージ 100g(4本)
さつまいも 50g
大根 50g
キャベツ 50g
人参 30g
生椎茸 30g
オリーブオイル 小さじ1
おろしニンニク 小さじ1
アンチョビペースト 小さじ1
クリームチーズ 15g
無脂肪牛乳 50cc
ナンプラー・白こしょう 少々
  1. 小さめの鍋にオリーブオイル、おろしニンニク、
    アンチョビペーストを入れ、焦げないように弱火にかける。
  2. クリームチーズを1に加え、よく混ぜる。
  3. 2に無脂肪牛乳を加え、ナンプラー・白こしょうを加え味を調える。
  4. さつまいもなど全ての野菜類と生椎茸を蒸す。
  5. ささみソーセージをフライパンでソテー(油は使用しない)する。

☆レシピ監修

(財)日本ラグビーフットボール協会セブンズアカデミー栄養アドバイザー

河谷 彰子(かわたに あきこ) 

[経歴]

日本女子大学家政学部食物学科管理栄養士専攻卒業


筑波大学大学院体育研究科コーチ学専攻卒業


現在、フリーの管理栄養士として、(財)日本ラグビーフットボール協会、セブンズアカデミー栄養アドバイザー、慶應義塾大学非常勤講師、さくら整形外科クリニック管理栄養士、その他、プロアスリートからジュニアアスリートをサポート中。 

スペシャルコラム

勝てるアスリートの食事学
トップアスリートに聞く食事学

 簡単レシピ集

商品情報・商品購入