商品情報・商品購入

鶏のささみを食べやすくするため、しっとりとしたハム&ソーセージに仕上げました。

 SASAMEAT(ささみ肉)シリーズ

ささみハム(ブロック)
ささみハム(スライス)
ささみソーセージ
ささみロースト

 最も重要な栄養素「タンパク質」

「タンパク質」は機能的にも構造的にも最も重要な栄養素で、英語ではプロテイン(protein)と表記し、語源はギリシャ語のプロティオス(一番大切なもの)という言葉に由来しています。 日本でプロテインというと「、マッチョ」とか「ムキムキ」を想像する人も多いようですが、それは大きな誤解です。私たちのカラダは筋肉・骨・血液・神経・皮膚・内臓諸器官から・髪・爪にいたるまで「タンパク質」でできています。 メリハリのあるカラダづくり(ボディ)のためだけでなく、美しい肌(スキン)、きれいな髪(ヘアー)、滑らかな爪(ネイル)を手に入れるためにも、タンパク質をしっかり摂取することを意識しましょう。 


「脂」(あぶら)という字は、「にくづきへん(月)」に「うまい(旨)」と書きます。 肉の旨さは、まさに「脂」が一番であることが漢字ひとつを見てもわかります。 しかし、摂取しすぎると健康を損ねるのも... 


渡り鳥はどうして一万キロを

休みなく飛べるの? 

そのヒミツは国産鶏肉、特に胸肉・ささみにたっぷり含まれた抗疲労成分イミダペプチド。 

杭疲労成分イミダペプチドが疲労の原因となる活性酸素を除去、細胞の機能低下を抑えて疲労を 軽減します。国産鶏胸肉・ささみ1日50g(イミダペプチド200mg)毎日摂取で有意に疲労を軽減させる事が大阪市立大学の試験で実証されています。 

《イミダゾールジペプチドは鶏ササミに多い》 

カルノシンとアンセリンからなるイミダゾールジペプチドは鶏肉に豊富。鶏肉では胸肉とささみに多い。牛肉や豚肉はほぼカルノシンのみでアンセリンの含有率が低い。

※ 佐藤三佳子氏(日本ハム中央研究所)らが日本畜産学会第107 回大会で発表